どんなサプリメントを飲めばいいの?

妊娠中にカンジダを患ってしまった人にヨーグルトが効果的で自然治癒も期待できることは有名ですが、市販のヨーグルトを食べても全く効果が無かった。
嘘情報だ!と思った方も居るかもしれません。
しかし、それは大きな間違いで本当は自分に合った菌を摂取しなければならないのです。
カンジダ症が発生する原因は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまっているからで、単純に善玉菌のバランスを増やしてあげれば良いだけなのです。
市販のヨーグルトはバリエーションが少ない為、自分の身体に本当に必要な善玉菌を摂取できていないのが問題の可能性があるので、種菌から作ってすぐに食すようにするとよいでしょう。

しかし、実際には種菌からヨーグルトを毎日据え置きで発酵させるのは一手間かかって面倒くさいですよね。
ヨーグルトなどの乳製品はアレルギーや味が嫌い!という方も多くいらっしゃいますので、そんな人達にお勧めなのは乳酸菌などの菌が豊富に含まれたサプリメントです。
妊娠中カンジダを患ってしまっている方々こぞって絶賛しているのは、あの有名なやずやの乳酸菌とケフィアの力です。
一時期CMでも大変有名になった「いいえ、ケフィアです。」の、あのケフィアです。最近ではヨーグルトよりもケフィアのほうが様々な菌が含まれていることが分かってきたので、短期間で効果を得られたという口コミも沢山あるのです。
初回購入であればお安くお買い求めできるので、興味がある方は試してみてもよいでしょう。

ケフィアってなに?

カンジダ症に効果的と言われているケフィア。
一体どんなシロモノなんでしょうか?
ケフィアとは、ヨーグルトのロシアバージョンという認識で構いません。
長寿国として有名なロシアのコーカサス地方と呼ばれるところで、紀元前から既に常習的に食べられていたとの報告があるほど歴史的な食べ物なんです。
ヨーグルトよりも食べやすく、酸味が少ないのが特徴です。
乳児からお年寄りまで美味しく召し上がれると最近は日本でも流行の火が着きました。

今までは日本でケフィアを食べるのは非常に困難だったのですが、最近では粉状のケフィアの種菌がネット通販で気軽に手に入る時代になったので、1リットルの牛乳パックをコンビニやスーパーマーケットで購入して混ぜるだけでケフィアが完成するのです。
冬場でも発酵させやすいようにケフィアウォーマーがセットで売られているので、温度や湿度を管理する必要が全くありません。

では、ヨーグルトとケフィアの違いとは一体何でしょうか?
ヨーグルトもケフィアも発酵させたものに違いありませんが、発酵のさせ方が違うのです。
妊娠中などにカンジダ症を患ってしまっている方は、腸内のバランスが崩れていることが多いので、善玉菌の種類が多いケフィアのほうがよりカンジダには効果的というのが最近の見解です。
既にアメリカなどの医療先進国ではカンジダ症にはケフィアというのが有名になってきているので、日本でもそう遠くない未来にケフィアがポピュラーになっているかもしれませんね。