カンジダ症を自然治癒させるにはケフィアが良い?

カンジダ症を自然治癒させるにはケフィアがおすすめです。
なぜヨーグルトよりもケフィアのほうが良いと言われているのか?
それは酢酸菌類が含まれているからです。
よく混同されるカスピ海ヨーグルトと違う部分は沢山ありますがカンジダにおいては様々な乳酸菌の種類を含んでいるケフィアのほうが改善が望めるでしょう。

そもそもカンジダ症は再発しやすい病気ですし、医師に塗り薬を貰い一時的に解消しても半年後に再発などよくあることだからです。
特に妊娠中は体内に命を宿すことでバランスが崩れやすいので初めて罹る方も多いとか。

カンジダ症を治すにはヨーグルトが効果的と昔の実験や論文でも明らかになっていますが、自分の体内に必要な菌がそれぞれ違うらしいので、ある一定の期間ヨーグルトをきちんと食べて、症状が改善しないようであれば次の乳酸菌を沢山含んだ発酵食品などを食べるのが良いらしいです。

NHKで取り上げられてから爆発的に人気になったヨーグルトですが、腸内フローラと呼ばれる体内の菌を司る部分が全ての病気を支配しているとも考えられているのです。
人間が罹る全ての病気は菌のバランスによって変わるという考え方です。
牛乳などは昔から完全栄養食品と言われていましたよね。時代は変わりつつあるという事だと思います。
特にカンジダ症は下の話になるのであまり大っぴらに話をする人も少なく、ネットで調べて医師に相談という方が非常に多いみたいなので、体内環境を改善するだけでもヨーグルトを毎日食べることは非常に良いのではないか?と私は思います。

コメントを残す