病院に行くなら

妊娠中にカンジダ症を患ってしまった。
だけど、どこの病院にいけば良いか分からないという人は沢山居ると思います。親に相談できれば良いのですが、下のことなのであまり話しづらいという方もいると思います。
詳しい友達に相談してもよいのですが、こういうことはあまり人に話したくないという人もいるでしょう。

もしも妊娠中にカンジダ症を患ってしまったら、普通にかかりつけの産婦人科へいけばよいでしょう。
もし、妊娠中でなく普通にカンジダ症を患ってしまったらレディースクリニックという選択肢もあると思います。
病院によって診察料などはまちまちで掛かる費用は3,000円ほどになるでしょう。
この時素直に膣錠をもらってダイレクトに治してしまった方が良いかもしれません。
対処療法でしかありませんが、一時的に凌ぐには十分です。
詳しいお医者さんであればヨーグルトなど食生活の改善を薦めてくれると思います。

私がお勧めなのはカンジダの検査結果が早く出る病院です。
当日でる結果が出る病院もあれば最大一ヶ月ほどかかってしまうところもあるのです。

私の場合はかかりつけのお医者さまもカンジダに悩まされていた1人で、お風呂あがりに必ず乾燥させることとおっしゃっていました。
扇風機やタオルなどを使ってむらさないことがなにより大切だそうです。
特に夏場は気をつけたほうがいいそう。後夏場はデニムなどを履かずにスカートなど通気性の良いものを履いて過ごすとよいでしょう。
私の場合は風邪を引くと必ず併用してカンジダを引き起こしていたので本当に辛かったです。

コメントを残す