妊娠中はめちゃくちゃ辛い

妊娠中はとてつもなく辛い事で知られています。
男性にとって妊婦さんの悩みは一生理解できないシロモノだと思います。
不定期にくるつわりは勿論のこと出産時に伴う痛みや恐怖。
それらが巻き起こす精神的不安定さといったら胎内の赤ちゃんにも影響を与えてしまうほどです。
特に最近では妊娠中のマイナートラブルが問題視されています。
発症する重さや程度は人によってまちまちで個人差はありますが、私は特に動悸に悩まされました。

周りの友人に相談してもお医者さまに相談しても理解して貰えなかったのですがインターネットで調べると同じ悩みを抱えている人は沢山いたのです。
夜、動悸が激しくなってしまい眠れなくなってとてもつらい思いをしました。
それから夏場のクーラー調節も失敗して体調を崩し、妊娠中にカンジダ症を発症
すぐに病院に罹ってお薬を貰いましたが一向に軽快せずに半年ほど過ぎてしまったのです。
カンジダ症が発症したまま出産すると胎内の赤ちゃんにも影響があるとのことで、

私はヨーグルトを食べて治療することを始めました。
すると二ヶ月程すると私が気になっていた動悸なども消えて自律神経も整っていったのです。
その間は旦那にきちんとした手料理も振る舞えず、逆流性腸炎なども引き起こして迷惑をかけましたが、今の悩みは尿漏れだけで住んでいます。
私の妊婦生活もあと数ヶ月ですが妊娠している皆様のカンジダ症がよくなるように投稿させていただきました。
少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す